3月も中旬となり、少しずつ、さいたま市も春の陽気につつまれる日が多くなってきました。

皆さんのもとへおいしい・安全なお米をお届けするためにまえしぼファームの農作業も動き出しました!!

 

今日はJAさいたま会館内において3月13日に行われた種子消毒の様子をお伝えします**

 

温湯消毒

種子というのは病気の原因となるカビや細菌に汚染されている可能性があるので、植え付け前にしっかり消毒を行います。

通常は農薬などを用いて行うのですが、温湯につけることで農薬を使わなくても消毒をすることができるのです。

神子田米のこだわりは植え付け前からはじまっています。

 

syoudoku3

お米農家はこれからいろいろな作業がはじまります。

syoudoku2

袋の中に種子が入っていますがしっかりあったまるように温度には十分注意をしながら行います。

温めたあとは今度は冷やす作業です。

温度調整など、気を付けることがたくさんある作業ですが「安心」をお届けするためにはとても大切な作業になります。

今季はどんな風に神子田米が作られているのかをこちらでお知らせしていく予定ですのでお楽しみに◎

 

2月7日に河川敷にある田んぼ農家総出で野焼きをおこないました。

IMG_0275

 

 

野焼きは、休閑期に繁殖したアシや田に住みつき卵を産んだ害虫などを

除去して、次の農耕期に備える作業です。

また、燃え残った灰分は、無機物肥料として地味を豊かにする働きもあります。

 

この野焼きをもって稲作の新しい1年がはじまります。

IMG_0279

 

あけましておめでとうございます!

1月11日に近くの自治会主催のこども会で餅つきをしました。

 

もうお昼のじかんだ!お腹空いたよ、早くつかなくちゃ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

と、こども達が大奮闘してくれました。

 

 

お父さんも一生懸命。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エイ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤッ!

 

一方、そのころこども達は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっき自分たちでついたお餅をおいしそうに食べてました。

お腹すいちゃったもんね。

 

来年もまたできるといいな。

おしまい。

 

201307201040

テスト

20150104151005.jpg

正月用すき焼き材料を収穫しました。

これからこのブログで農作物の生育状況や日頃行っているイベントの様子を公開していきます。

みなさんどうぞよろしくお願いします!